2019-11

『本の読み方』平野啓一郎

平野啓一郎による「本の読み方」の解説。特徴は「スロー・リーディング」です。この本を読むだけで、次からの読書体験が違って...

『感動を売る写真館』河田年弘

写真館経営についての本ではありますが、他業種であっても役に立つ内容となっています。特にお客さんと直接やり取りをして「感...

平野啓一郎『マチネの終わりに』『ある男』が96円セール中

Black Friday(ブラックフライデー)で、Kindle本96円均一セールが開催されています。11月24日までだ...

『人間失格』古屋兎丸、太宰治

  •  

『人間失格』太宰治

読んだことはなくてもタイトルは知っている。太宰治の「人間失格」僕は内容すら知らなかったのですが、とあるきっかけで読んで...

『時間革命』堀江貴文

忙しい、忙しい、と言いつつ、実は「暇」だった。この本は、時間管理のテクニックを解説した本ではありません。時間に対する考...

『翼』白石一文

それぞれが比較的短い30の章で構成されています。その構成の仕方が凝っている。内容としては、恋愛の話のように見えたのです...

『5秒ルール』メル・ロビンズ

自己啓発書?この手の本を読むのはめずらしいのですが、まあ、たまにはいいかなと。「5秒ルール」自体はとてもシンプルで、本...
イベント

明星和楽 2019 動画&フォトレポート

10月29日、30日に「明星和楽 2019」が開催されました。今年もスタッフとして参加しましたが、本業の仕事を抱えてい...

『マチネの終わりに』平野啓一郎

重厚感があります。それでいて、重苦しくないと言うか…大人の恋愛というのは、こんな感じなのかもしれません。平野啓一郎は2...
タイトルとURLをコピーしました